English
その他上映会情報

2017-02-10 | 『ミリキタニの猫《特別篇》』上映続報

 2006年に劇場公開され全国で話題となった『ミリキタニの猫』が、公開から10年、新作短編とともに『ミリキタニの猫《特別篇》』として去年夏に帰ってきました。新作短編『ミリキタニの記憶』の監督は『ミリキタニの猫』プロデューサー、カメラマンのMasa氏。引き続き全国公開中です。

《東京》
24日[土]−17日[金]19:00(連日1回上映)
[会場]ポレポレ東中野(東京都中野区)

《京都》
311日[土]−17日[金]11:35(連日1回上映)
318日[土]−24日[金]11:35、19:15(連日2回上映)
325日[土]−31日[金]15:25(連日1回上映)
[会場]立誠シネマ(京都市中京区)

《福岡》
(公開時期未定)
[会場]KBCシネマ(福岡市中央区)
ミリキタニの猫監督:リンダ・ハッテンドーフ/アメリカ/2006/74分/YIDFF 2007 YIDFFネットワーク企画上映 link 製作者インタビュー
同時上映
ミリキタニの記憶監督:Masa/日本/2016/21分

新作の短編は、ミリキタニの「過去」をめぐる旅。絵や写真とともに、証言によって知られざる過去があきらかになっていく。日本を巡回して評判となった「尊厳の芸術展」。太平洋戦争中に日系人強制収容所で作られた美術工芸品・日用品を集めたこの展覧会でもミリキタニの絵が展示されていた。

詳しくはこちら 『ミリキタニの猫』Webサイト | Facebook