English

YIDFF 2021 オープニング作品
丸八やたら漬 Komian

A Movie Capital

- 日本/2021/日本語、英語、中国語/カラー/デジタル・ファイル(原版:DCP)/105分

監督:佐藤広一
企画:里見優
プロデューサー:髙橋卓也
製作:映画「丸八やたら漬 Komian」製作委員会

当たり前にあると思っていたものがなくなる。山形の食文化を担って来た老舗漬物店「丸八やたら漬」。1993年以来、自由な交流空間として山形国際ドキュメンタリー映画際を支えた「香味庵クラブ」。しかし2020年4月、突然の廃業宣言。135年に及ぶ営みに終止符が打たれ、疑問と落胆が広がる。苦渋の決断をした店主。交流の場を支えた人びと。国内外の映画関係者がKomianを通して感じたYIDFFとは、山形とは何だったのか。



世界一と言われた映画館 〜酒田グリーン・ハウス証言集〜

The World's "Top" Theater

- 日本/2017/日本語/カラー、モノクロ/デジタル・ファイル(原版:DCP、Blu-ray)/67分

監督、構成、撮影:佐藤広一
語り:大杉漣
プロデューサー:髙橋卓也
制作助手:稲田瑛乃
協力:山形大学人文社会科学部映像文化研究所
製作:山形国際ドキュメンタリー映画祭

「西の堺、東の酒田」と称された商人の町・酒田市には、“世界一デラックス”と言われた映画館「グリーン・ハウス」があった。1976年、 酒田大火の火元となったグリーン・ハウスは、人びとの記憶から半ば抹消されてしまう。そしていま、40年の沈黙を経て語られる、かつて映画館を愛した人たちによる証言を通して映画館と地域とを結ぶ創意と情熱が蘇る。本年5月、95歳で逝去された酒田「ケルン」のバーテンダー井山計一氏の臨場感溢れる貴重な語り。


佐藤広一

1977年生まれ、山形県出身。最新作は『紅花の守人』(2021)。