english
映画祭2005情報

映画祭2005 Q&A


Q: 開催日は、いつですか?
A: 2005年10月7日(金)から13日(木)の7日間です。

Q: 上映プログラムやスケジュールはいつ頃決まりますか? またどこで、いつ手に入りますか?
A: インターナショナル・コンペティション、アジア千波万波を含めた作品、スケジュールについては2005年8月ころに本Webサイトや本映画祭情報メール「YIDFFニュース」で発表する予定です。
 また、スケジュールチラシは山形市内プレイガイド、映画館、公民館、山形ドキュメンタリーフィルムライブラリー(ビッグウィング)、山形市役所(映画祭事務局)、全国のミニシアター(札幌、東京、大阪など)、映像文化施設などで入手できます。

Q: 上映会場は何カ所?
A: 今回は未定です。前回はちなみに5会場8スクリーンでした。

Q: チケット料金は? またどこで購入できますか?
A: チケット料金はまだ未定です。販売は2005年8月から予定しています。山形市内のプレイガイド、映画館、山形市役所5F(映画祭事務局)や全国のコンビニエンスストアやチケットぴあなどでご購入いただける予定です。

Q: 山形でのホテルや旅館の紹介、斡旋はできますか?
A: 山形市内または近郊のホテルや旅館の斡旋は行う予定です。詳しくは2005年8月に本Webサイトや本映画祭情報メール「YIDFFニュース」でお知らせいたします。

Q: 映画祭に参加したいのですが、どのような形でできますか?
A: 山形映画祭はボランティアの方々の協力によって成り立っている映画祭で、前回は246人の方々に参加いただきました。主な活動は、ポスター・チラシ発送などの事前準備や広報、会場受付、ゲスト随行、日刊紙「デイリー・ニュース」の取材・編集・発行、ゲストと市民の交流の場「香味庵」の運営、「記録集」の取材・編集、市民賞の運営などです。
 ボランティア募集の時期はまだ未定ですが、前回は2003年6月に各新聞、ラジオ、山形市広報誌、本Webサイト、本映画祭情報メール「YIDFFニュース」などで募集をしました。

その他のご質問は事務局へお問い合わせください。


映画祭2005情報審査員コメントインターナショナル・コンペティション | アジア千波万波 | 日本に生きるということ | 私映画から見えるもの | 雲南映像フォーラム | 「全景」の試み | ニュー・ドックス・ジャパン | その他企画スケジュール会場地図 | チケット | 宿泊・交通情報Q&A