English

やまがたと映画


107日、12

 当映画祭の運営母体が山形市から民間のNPO法人へと移行した2007年、映画祭を育んだ「やまがた」を見つめる試みとして、この特集プログラム「やまがたと映画」は生まれた。 世界に触れることと地面を掘ることは繋がっている。「やまがたと映画」は「Film about Yamagata」として始まり、「Film and Yamagata」でもあり、山形から発進する作品や映画状況にも目を向ける「Film from Yamagata」として幅を広げてきた。引き続く世界的な異変によって山形から失われたもの。 人々の想いや見直される価値について 、YIDFFの原点や 山形の風土に触れながら、思いを馳せたい。



映画の都
A Movie Capital
日本/1991/98分
監督:飯塚俊男 Iizuka Toshio

第一回「山形国際ドキュメンタリー映画祭」の記録。ペレストロイカや天安門事件など世界の動きが生まれたばかりの国際映画祭に様々な形で反映された。

12日19:00



世界一と言われた映画館 〜酒田グリーン・ハウス証言集〜
The World's "Top" Theater
日本/2017/67分
監督:佐藤広一 Sato Koichi

1976年、 酒田大火の火元となり消失したグリーン・ハウスを愛した人たちの様々な証言を通して、地域と映画館を結ぶ創意と情熱が蘇る。
協力:山形大学人文社会科学部映像文化研究所
企画・製作:山形国際ドキュメンタリー映画祭

12日15:00



丸八やたら漬 Komian
Pickles and Komian Club
日本/2021/100分
監督:佐藤広一 Sato Koichi

135年に及ぶ営みに終止符を打った老舗漬物店「丸八やたら漬」、疑問と落胆が広がる。苦渋の決断をした店主。自由な交流の場に集い支えた人々。※英語字幕なし
製作:映画「丸八やたら漬 Komian」製作委員会

7日18:30



北日本の即身仏
The Buddha Mummies of North Japan
日本、カナダ/2017/20分
監督:渡辺智史 Watanabe Satoshi

山形県は「即身仏」の聖地として知られている。「即身仏」になるための過酷な修行や衣替えの珍しい儀式を紹介し信仰の世界を紐解いてゆく。

12日12:00