English

ヤマガタ・ラフカット!


106日−7日 [会場]KUGURU

 このプログラムは作品の優劣を競う場ではない。作品に至らないフッテージ、荒々しく切り出した世界の断片(ラフカット)をそのまま上映する。製作者、批評家、研究者、観客、映画祭に集うあらゆる人々が、立場、ジャンル、国境を越えて交わる対話の場の可能性を模索する。今年からアジアのラフカットも募集し、地元の高校生、大学生が対話の場に参加する。

 

ヤマガタ・ラフカット! 作品募集

募集要項

[応募条件]
  • アジア在住または出身の作家による作品
  • 15分以内のラフカットであること
  • 映画祭期間中に上映・トークに立ち会えること

[応募に必要なもの]
  • 15分以内の映像(ダウンロードリンクをお送りください。※選考の際は視聴リンクも可)
  • 映像のスチール、または一コマ抜き出し
  • A4用紙3枚以内で、以下の項目についての記述をお願いします。
    1. 応募者氏名
    2. 住所
    3. 連絡先(電話&メールアドレス)
    4. 撮影場所
    5. 撮影年
    6. その他、応募いただいた映像についての記述をお願いします。(自由書式)
    7. このプログラムを通じて望むこと

[応募締切]
2017818日[金]
※日付変更までに <roughcut@tokyo.yidff.jp> にメールで送信

[結果発表]
選考後、2017年9月初旬に通知
※なお選出された際には、英語のナレーション(同時通訳用)を作るため、ラフカット映像中の会話やナレーション台本が必要となります。(応募時には不要です)

[問い合わせ・送付先]
〒160-0005 東京都新宿区愛住町22 第3山田ビル6F
山形国際ドキュメンタリー映画祭東京事務局「ヤマガタ・ラフカット!」宛
phone: 03-5362-0672 fax: 03-5362-0670 e-mail: roughcut@tokyo.yidff.jp
コーディネーター:酒井耕、渡邉一孝