English

AM/NESIAアムネシア:オセアニアの忘れられた「群島」


1011日−15日 [会場]山形市民会館小ホール

 多くの島々が連なる太平洋。オセアニアと呼ばれるその広大な海洋地域は青い“大陸”とも呼ばれ、世界でもっとも広い人間居住地域である。しかし、20世紀初頭から今日にいたるまで日本および米国の帝国支配を受け、地球上でもっとも植民地化、軍事化の進んだ地域のひとつともなっている。「AM/NESIAアムネシア」はこれまで日本と米国によって声を奪われ忘れられ辺境に追いやられてきた土地と人々、その交流を描いた作品群を特集する。そのうち「土地ランズ」では、人々のアイデンティティと密接に結びついている先祖代々の土地や海の、まさにその場所で行われる核実験や気候変動の影響に粘り強く抵抗を続ける人々の姿を描いた作品を取り上げ、「身体ボディーズ」では、変わりつつあるジェンダー観や島民男性の高い収監率、兵役問題など、オセアニア地域の人々の身体や暮らしが植民地政策によっていかに周辺化され消し去られ、変容させられてきたかを追う。また「交差クロッシングス」では、顧みられることのない移民問題、文化交流、そして日本列島と太平洋諸島地域の間に位置するオセアニア中間地域の問題などを展望。戦前のプロパガンダ映画から元入植者や軍人たちの証言、そして国籍の曖昧な人々の状況、フラダンスの広がりといった事柄まで、幅広く批判的に検証し、古くから日本と近隣太平洋地域とを結んできたルート(経路)とルーツ(起源)を探りたい。


浄める(仮)監督:ダン・リン/マーシャル諸島、アメリカ/2018/6分
トーキョー・フラ監督:リゼット・マリー・フラナリー/アメリカ/2019/69分
戦場の女たち監督:関口典子/オーストラリア、パプア・ニューギニア、日本/1990/54分
島の兵隊監督:ネイサン・フィッチ/アメリカ/2017/85分
クム・ヒナ監督:ディーン・ハマー、ジョー・ウィルソン/アメリカ/2014/77分
潮の狭間に監督:フォックス雅彦 /日本、アメリカ/2018 /87分
ほか

ゲスト
キャシー・ジェトニル=キジナー(詩人、アーティスト)
リゼット・マリー・フラナリー(映画監督)