English

リアリティとリアリズム:イラン60s−80s


1011日−15日 [会場]ソラリス1

-
-

 世界中で多くの人を魅了し続けるイラン映画。その魅力の根源を60年代から80年代の作品の中に探る。イラン映画の魅力の一つである、映画の中のリアリティと映画表現としてのリアリズムにじっくり向き合うことのできる作品を、劇映画、ドキュメンタリー映画、実験映画から長短編合わせて15本上映する。60年代末にはじまる「イラン・ニュー・ウェーブ」の嚆矢となった、ソフラブ・シャヒド・サレス、バハラム・ベイザイの60年代から70年代の劇映画をはじめ、近年、イラン国立映画アーカイブで復元され、今回、日本で初めての紹介となる、カムラン・シーデルの60年代のモノクロ作品や、日本初上映となるアッバス・キアロスタミの『第1のケース…第2のケース』、エブラヒム・モフタリが1979年のイラン・イスラーム革命後に制作した『借家』、ホスロ・シナイの70年代の作品『ホセイン・ヤヴァリ』、アミール・ナデリの80年代の傑作『水、風、砂』など。ゲストにアミール・ナデリを迎え、トークセッションも開催する。


あの家は黒い監督:フォルーグ・ファッロフザード/1962/21分
髭のおじさん監督:バハラム・ベイザイ/1969/28分
放つ監督:ナセル・タグヴァイ/1971/24分 11日16:40

ホセイン・ヤヴァリ監督:ホスロ・シナイ/1973/17分
借家監督:エブラヒム・モフタリ/1982/42分 11日18:40

第1のケース…第2のケース監督:アッバス・キアロスタミ/1979/53分 12日10:30

白と黒監督:ソフラブ・シャヒド・サレス/1972/4分
ありふれた出来事監督:ソフラブ・シャヒド・サレス/1973/80分 13日13:30

静かな生活監督:ソフラブ・シャヒド・サレス/1975/94分 13日16:00

女性刑務所監督:カムラン・シーデル/1965/11分
女性区域監督:カムラン・シーデル/1966/18分
テヘランはイランの首都である監督:カムラン・シーデル/1966/19分
雨が降った夜監督:カムラン・シーデル/1967/36分 14日13:10

水、風、砂監督:アミール・ナデリ/1989/70分 14日16:00

バシュー、小さな旅人監督:バハラム・ベイザイ/1985/120分 15日10:00